ニッタ防水工業会は、ゴム・ウレタン素材を中心とした防水システムで、建設防水業界の発展に寄与します。
HOME > 製品案内 > ソフランシール > 工法・仕様 > 通気緩衝工法

ソフランシール

工法・仕様

通気緩衝工法
ソフランシールSSN工法

SSN-UN工法

SSN-UN工法
単位:塗布量(kg/m2
工 程
SSN-UN-33 ボンドM SSNシート ソフランシール141
AD-41(下記参照)
ソフラン
シール141
TNトップ
0.3 1.5 1.8 0.2
SSN-UN-39 ボンドM SSNシート ソフランシール141
AD-41(下記参照)
ソフラン
シール141
TNトップ
0.3 1.5 2.4 0.2

<注意事項>

●ソフランシール141+AD-41に替えてソフランシール163、ソフランシール152の使用もできますが、工程が増えますので事前にご相談ください。

●脱気筒を50m2に1箇所設置してください。

●保護仕上材は、使用目的に応じて選択することができます。

●立上り部はこちらを参照してください。

●SSNシートは降雨等で濡れると吸水し乾きませんので天候管理には十分注意してください。